「アルケミー出版」は電子書籍と紙の書籍を出版

筆者は、2016年からブログサイトを始めました。おかげさまで毎日多くの読者の皆様に読まれて、ご質問や悩みのご相談を受けておりました。

そこで、多くの質問や悩みにダイレクトで集中的にお答えできる様にと書籍という方法を取り始め、筆者自らが敏速に出版できるという電子書籍という方法を選択しました。

小冊子風のものから本格的な書籍まで5冊ほど現在はAmazonKindle出版しています。

その中で『天国の扉』という電子書籍は、筆者のスピリチュアル人生哲学の基本書になり本格的な書籍としてデジタルではありますが、出版しました。

しかし、読者様の中には紙の本が欲しいとの要望がありその方法を模索しておりました。

現在は出版不況であります。それはインターネットの時代になり皆様も電車に乗ってお気づきだと思いますが、スマホを手にする人ばかりで紙の本を読んでいる人は本当に少なくなりました。

それでも、紙の書籍の良さというのはあります。筆者も本の置き場所や本棚のスペースの確保を考えないならば全て紙の本を買う派だと思います。しかし、最近は電子書籍の方が多くなりました。文字は大きい方が読みやすい年代になったのもあります。電子書籍の場合はどの端末でもレスポンシブ対応でフレキシブルに文字を拡大して読めるので便利ですが、やはり何か重厚感のない様なもの足りなさも感じます。

そこで最近はPOD(プリント・オンデマンド)という在庫を持たない、注文を受けてから1冊の書籍を敏速に印刷製本する方法があるのです。

以前からありましたが、単価が半端なく高く、オリジナルの本を作る以外はあまり使えないと思っていました。しかし、最近は進化しておりAmazonでは海外の様々な地域でPODが活躍しており、しかもお手頃な価格になってきました。

そこで、アルケミー出版ではこのPODによる紙の本の出版と電子書籍の出版を主に行うことにしたのです。ここで言うPOD出版による書籍とは海外で主流のペーパーバックのことで帯やカバーのない表紙一体型の紙の本のことです。

書籍の出版コードをもらい、正式に出版ができる様にしました。それとPOD出版サービス会社と提携してAmazonKindleでの紙の書籍の出版今後はPOD設備を保有する三省堂書店、POD対応ストアのhonto.jp(丸善・ジュンク堂書店)や楽天ブックスでの購入もできる様に致します。

「アルケミー出版」をなぜ立ち上げたのか?

アルケミー出版を立ち上げなくても実際は個人的に電子書籍や紙の本を出版することはできます。

どなたでも出版ができる便利な世の中になりました。しかし、それだけ本の絶対量や情報も増えてその中から何が一番人々にとって有益なものになるかを選ぶのが難しくもなってきました。

その様な背景にも関わらず、筆者は今後ますます書籍を出版していかなければならない使命を感じているのです。それは、『緊急神示』の預言書や『天国の扉』でもお伝えしました様に天上界の高級霊団やさまざまな支援霊、また私をサポートしてくださる宇宙人の方々の力強い後押しによって書かなければならない内容のものが次々と準備されているからです。

それだけ今の世の中は混乱し、何が正しいのか悪いのか「正義」がわからなくなってきたのもあります。

例えば今、香港問題が暑いですが、大勢の若者たちが香港政府に抗議活動をしています。雨傘革命が起きていますが、これは民主主義を守るための運動であり、中国(中華人民共和国)に完全に吸収された場合、共産主義社会に変わるから反対運動をしているのです。今まで自由に生きてきた人たちが刑務所の中で暮らさなければならない生き方をしなければならないから、反発しているのです。

読者の皆さんは、今日本が中国の様な共産主義を地で行く社会に変わるとしたら耐えられますか?言論の自由は無しで、いつも監視されて、なりたい職業にもなれない世の中に明日からなるとしたら耐えられますでしょうか?ある意味、香港の抗議活動の若者たちは日本の防波堤の役を今買って出ているのであり、それが成功する様にサポートをしなければならないのではないかと思うのです。では、いつやりますか?

応援するのは今でもできます。SNSによって世界へ「中国共産党の真実」を伝えて広げていくことはできるでしょう。香港の抗議活動の若者は「中国共産党の悪」を知っているから体を張って、命をかけて守っているのです。それでも中国共産党は何をするでしょうか?最後には権力により恐怖を与える方法をとるかもしれません。

過去、中国共産主義は天安門事件で若者の民主化運動に対して大量に虐殺をしています。

この様に共産主義は基本的人権をもたず、人を人として見ずに物として扱う唯物主義思想であって独裁政権による暴力革命をも推進する全体主義国家であり恐ろしい思想をもっています。

その思想悪を押しとどめ自由のある民主主義に中国も変わる様にしていくのが世界の名だたる国家の役目でもあります。しかしながら、この日本はすでに社会主義化または共産主義化してしまっており、政府もマスコミも中国に対して一言も言えないのです。

しかも、来年には中国国家首席を国賓級で招くなどというのはどう言うことなのでしょうか?

日本の近年の歴史では学生運動というのがありましたが、これは今の香港とは全く反対の共産主義、社会主義奨励の運動だったのです。そのような唯物思想を自らが取り入れた日本も目を覚まして変わらなければなりません。

なぜなら、もし香港での抗議活動、革命が失敗したならば、次は台湾、沖縄、日本に中国共産党は侵略の矛先を向けているからです。この香港の雨傘革命は対岸の火事ではありません。

ですから、筆者は『緊急神示』により日本政府に対して物申すとして富士山の大噴火の預言書を書いたのです。

私は天上界からインスピレーションを頂きながら書いていますが、それを今度は出版して皆様に読んでいただくまでに時間的にはスピーディーさが要求されるのです。普通、出版社で紙の書籍を出版をするまでは数ヶ月かかります。

しかし、筆者は書いたら表紙デザインからレイアウト、編集、入稿まで全て一人でやってしまいます。原稿さえ書ければ即日で電子出版までもって来れます。ただ、電子書籍はある程度レスポンシブ対応があるので簡単なのですが、紙の本の場合は組版がしっかりしていないと出来上がりに即響いてしまうので難しいところはあります。今は『天国の扉』の紙の書籍用の準備をしているところです。

今後は英語版、中国語版にも翻訳して出版を考えていますが、これに関しては協力者が必要です。筆者も英語の翻訳に挑戦したのですが『天国の扉』の英語版の翻訳は第二章の末で止まってしまいました。翻訳に挑戦するとわかるのですが、日本語から英語は特に難しいところがあります。翻訳ではなく新たに通じる文章に置き換えないと難しいことがわかったのです。

再度、挑戦する予定です。

いかにして、濁りなく神や高級霊の言葉、真意をお伝えできるかが自らにとっての役割でもあるので、インスピレーションとしてのアイデアは尽きることはなく次から次へと出てくるので新しいことに挑戦中です。

乞うご期待よろしくお願いいたします。

アルケミー出版のホームページを作成しました。

今後はアルケミー出版のホームページのお知らせ欄に読者様への情報やお知らせを書くつもりでいます。例えば、新刊、セミナーやワークショップなどの開催もご案内します。

アルケミー出版  https://alchemy-book.com

★メルマガ登録(無料)

メールマガジンやブログ更新情報をお届けします。

今のところ、毎月第二月曜日の朝7時に配信予定です。

・ニュースレターの配信

・特別なブログ記事を読むことができます。

・新刊電子書籍の無料キャンペーン(AmazonKindle)のお知らせ

・セッション・ワークショップのお知らせなど

メールアドレスのみでお気軽に登録してください。

スポンサーリンク