これからスカイプ英会話をやってみたい方に向けて『レッスン体験談』をお伝えします。

僕もはじめる前に体験している方の話を、ネットで探して参考にしたことがあります。

そういう意味で、参考になるところをかい摘んで読んで頂ければ嬉しいです。

初心者がレッスンを受けた時間と達成感

スカイプ英会話をはじめて約1年半になります。ほぼ毎日続けてきました。

500回×25分=12.500分 時間にして208時間くらいです。

 

一般的に英会話習得には、1000時間以上かかると言われていますが

これは人によって個人差があるので何とも言えません。

 

僕の場合はこれに他の勉強時間を加えたらもう少し長い時間やっているかもしれませんが。

スカイプ英会話のレッスンを受けてこれまでの達成した感想はフリートークで時事のニュース

についての先生の質問に対して、自分の意見を英語で少しは言える程度までなってきました。

 

とは言え、まだまだ先生がそれに合わせてくれているのがわかります。

先生の方からみたら、子供と会話をしているのと同じレベルだろうと思います。

スポンサーリンク

500回続けた現状のレッスンの内容

しかし、フリートークでは質問の内容が厳しいところもあります。

 

たとえば、ドナルドトランプが選挙で勝ったけど、これからの日本はどうなるのですか?

日本に取ってどのような影響がありますか?などの質問です。

 

これらは英語よりむしろ日本の政治、経済的な問題がわかっていなければ答え様がありません。

 

大きな問題(安全保障、TPP問題)が、焦点であるのは事前にわかっていましたので知っている

単語を並べて英語で一応回答しました。

 

それには一応うなずいてくれて「I think so, too」とか言ってくれるので

通じているのだと解りますが、時々、発音が悪いと反対の意味に捉えられてしまう

ケースもあります。

 

その都度、こちらの英会話の表現を正しい表現にチャットで訂正してくれる先生もいますので

間違っているところが良くわかります。

実際それを確認すると、英語で回答をした表現の採点としてはいつも30点以下というところです。

 

他には、フリートークだけではなくレベルに合わせてテキストやニュースの話題でレッスンを

してくれます。

 

ただ、はじめての先生の場合、最初のフリートークで生徒のレベルを判断しますので、

レベルのズレもあります。

 

その場合は、「ちょっと難しい」とか「優し過ぎる」とか言っても良いと思います。

 

駅前留学という言葉につられて英会話をかじった頃

以前、デザイン事務所に勤めていた頃「英語を勉強したい」

「英会話をじょうずに話せる様になりたい」

そうなれれば、夢の海外でインテリアデザインの仕事ができると考えていました。

 

その頃、駅前留学NOVAなどが流行していましたよね。

 

それから僕も駅前ではないですが東京のビジネス街で上品な英会話学校に通ったこと

がありました。

その英会話学校のシステムは、ひとりの外国の先生に対して数人の生徒だったと思います。

 

同じレベルの生徒を集めて同じプリントのテキストを中心に教えてもらいました。

授業料は1年間、週2回で数十万円は払ったように思います。

 

しかし、仕事が忙しくなってほとんど通えなくなりムダに終りました。

 

仕事が忙しいという言い訳はダメですが、流行にも影響を受けていたところも

ありました。

しかし本当はそれだけ「志」が低かったのだと反省しています。

 

自宅で自由にスカイプ英会話ができるなんて

あれから、20年くらいたって最近ではオンラインで「スカイプ英会話」が流行り出しました。

 

今度はまた流行に乗ってはじめた訳ではありません。

 

すでに還暦近くになりましたが、自宅にいて自由な時間にできる、マンツーマンでしかも安い

となればもう一度英語に挑戦してみたいと考えました。

 

大義名分としての志は、「日本のよい所を海外に発信したい。

他の国に誤解されているところを正しく情報発信したい」という考えをもちました。

 

他には、「東京オリンピックでボランティアをしたい」という思いも有りました。

 

実は、英語の先生の「なぜ英会話を勉強したいのですか?」の毎回の質問には

この答えが一番有効でした。

 

先生も興味があって会話につながっていくからです。

 

こんどは、失敗したくないとの思いからスカイプレッスンをはじめる前に

半年くらいかけて中学1年から3年の基礎英語の勉強をしました。

文法的なところを押さえておこうと思ったからです。

スポンサーリンク

はじめてのレッスンは、恐怖の時間だった

現実はそう甘くありませんでした。

 

初日の無料レッスンは、挨拶と名前と自己紹介しか話す事ができなくて、

先生の会話が全くと言っていいほど理解できませんでした。

 

早くレッスンが終らないかな?と頭が真っ白で手に背中に冷や汗をかいてしまいました。

 

たぶん、このへんで初心者の方は入会を決断しない人もいるかもしれませんね。

 

たいていの「スカイプ英会話」は無料レッスンがありますから、

いろいろなところを試してから決められた方がいいですね。

 

1回、試してみてもう少し基礎の勉強をしてからにしょうと決められますからね。

 

僕の場合は恥ずかしさや悔しさや情けなさもありましたが、

挑戦する気持ちが上回っていたので次の日から正式に申し込んで

レッスンを受ける事にしました。

 

それと、自分に暗示をかけて

・恥ずかしいのを経験するのは皆おなじ

・慣れるしかない

・継続は力なり

・忍耐あるのみ

・I can do it

・言葉はわからなくても笑顔でいこう

 

と心に信じこませて挑戦してみました。

そのせいで、カミさんから「なんで、解らない所を笑いでごまかしてんの?」って

言われていましたけど、、、

 

そのおかげでここまで続いているので、自分に暗示をかけるのもオススメします。

→ 続く →   →  → スカイプ英会話で初心者が上達するのに心掛けた事

まとめ

・スカイプレッスンを500回受けてきたけど、たぶん達成感には個人差があり

ます

・フリートークやテキストの内容が難しいと思ったら、レベルを下げる様に言

ってみよう

・駅前留学をまじめにやっていれば、スカイプ英会話のスタートに自身が持て

たかもしれない

・スカイプ英会話はマンツーマンで安くて時間の自由が魅力です

 

・初心者にとってはじめてのスカイプ英会話は恐怖かもしれません

必ず無料レッスンを利用しようして試してみるのがいいですよ

スポンサーリンク