前回「スカイプ英会話で初心者が上達するのに心掛けた事」の第三弾です。

これからスカイプ英会話をやってみたい方に向けて『レッスン体験談』をお

伝えしています。

 

僕もはじめる前に体験している方の話を、ネットで探して参考にしたことが

あります。

そういう意味で、参考になるところをかい摘んで読んで頂ければ嬉しいです。

スポンサーリンク

毎日続けるのが得策「継続は力なり」

英語は慣れだって聞きますよね。

毎日25分間必ず英会話を実践するように決断するのが大切です。

そうすれば前後に予習、復習も自然にやってしまいます。

 

僕の場合はその他にNHKの基礎英語や英語NEWSを聞いたりしています。

そうすると結局1日2時間くらいは英語に触れている事になります。

 

なんでもそうでしょうが、毎日続けるというのが上達の早道だと思います。

もし、僕が週2、3回コースを選んでいたらここまで続いていないかもしれません。

多分、甘えが出て、できない時はまとめてやろうなんて考えはじめるからです。

 

1日の中で、フレキシブルに予約できるのが最高によいです。

仕事で飲みにいくことになった場合は、

その日の早朝にレッスンを終わらせることができるからです。

 

定年後にスカイプ英会話は絶対オススメ

定年後に将来のボケ防止に英会話を勉強するのは得策だと思っています。

 

英会話習得はよく体を鍛えるエクササイズに似ているといわれますが、

脳のエクササイズになっているのかもしれません。

 

それと先生は若い方が多いですから、毎日元気をもらえますよ。

 

とくに「スカイプ英会話」はオススメします。

 

フィリピン人の英語はどうなのか?

これは皆さんが聞きたいところかも知れません。

 

先生はコールセンター経験のある方も多いです。

コールセンターというのは米国の企業のITやプロダクトのサポートデスク

やヘルプデスク業務などを受けて世界中の人からのトラブル、

苦情やサポートを電話や電子メールの対応をしているところです。

 

ですから、そこで働いて教育を受けています。

だからネイティブに近い先生もたくさんいらっしゃいますよ。

 

これからイギリスに住む人以外は、そこまでネイティブにこだわる必要はないと

思います。

 

何より初心者にとっては、いろいろな先生のレッスンを受けたほうがいいでしょう。

 

それぞれの先生で発音や会話の言い回しの違いに慣れることが大事です。

僕も30人以上は先生を変えています。

同じ先生ばかりだと慣れっ子になって少々間違っていても会話がなりたってしまうので

スルーされるところもあります。

 

その場合、細かいところさえ訂正してくれなくなったら変えた方がよいです。

スポンサーリンク

スカイプ英会話でしか味わえない大切なものとは

オンラインによるスカイプ英会話、スカイプレッスンは、

もちろん英会話の上達のためにあります。

しかし、それ以上に素晴しいものを得る事ができます。

 

とても不思議なことに、これまで500回レッスンを受けてきましたが、

英会話の勉強をしているにも係わらず、フィリピンやアジアの国々の事情、

文化や政治経済などそれから日本について他の国の人はどう思っているのかが観えてき

ました。

 

ぜひ、スカイプレッスンによって生の声を聞いて見てください。

英会話以外にも目が向けられ、視野が広くなっていくのを経験します。

他の国の人々がどのような日常を送っているのか?

どのような考えをもっているのか?

これらを知るチャンスでもあります。

 

たとえば、たくさんの鶏がすぐ足下で泣いているような部屋でレッスンをしている先生もいます。

いろいろな事情、情景が観えてきますよ。

 

自宅の椅子に座って海外の人とスカイプで同じ時間を共有できるというのは、

凄いことだと感動しています。

僕達は今の時代に生きてこんなに素晴しい技術の恩恵を受けています。

 

この経験は単なる英会話のレッスンを越えた感覚です。

ぜひ、これから英会話を習いたい方には、スカイプ英会話は本当にオススメいたします。

 →   →   → 初心者がスカイプ英会話のレッスンを500回受けてみた

まとめ

・「継続は力なり」僕は毎日やってよかったと思っています

 

・定年後は将来のボケ防止にスカイプ英会話はうってつけです

 

・初心者は、多くの先生からレッスンを受けるのがベスト

 

・スカイプ英会話でしか味わえない大切な経験があります

スポンサーリンク