コロナウイルスのパンデミックの中、深刻な世界情勢も並行してますます先の見えない世の中になった。ネガティブな言葉を出したくないけれども、世界や日本の現状は事実として知っておく必要があると思う。誰もこの悲惨な世界から顔を背けてはならない。なぜなら、この結果は多くの人の「心」が創り出したものであるからだ。自分は関係ないと思っているなら、それは何もわかっていない。この世にいる私たちの過去の念いの結果はすでに「共業」として4次元世界で形作られているからだ。それがこの3次元世界に現れてきているということだ。

そのような法則があるということを、人間である限り知っておく必要がある。今、この最悪な機会に巡り合っていることも何か意味があると思った方が良いかもしれない。そのように素直に受け入れて、現在の「心」を改める人が多くなるならば、未来は変わるだろう。

筆者は知っている、この先がどうなるのか、地球に生きている77億人の選択次第で最高に素晴らしい未来になることも、、、

スポンサーリンク

深刻な世界情勢はさらに悪化する

コロナウイルスの蔓延で世界は悲惨な状況下にあり、多くの人が未来が見えないことに不安を抱えています。これと並行して世界情勢はますます悪化の道をたどっています。

アフガニスタン問題も深刻です。また、二酸化炭素の影響と言い張って地球温暖化を煽る環境左翼もいます。

 これらは、元を辿ればこれをサポートしたり、仕掛けている者がどこかにいると言うことです。

コロナウイルスの発祥地は紛れもなく中国です。また、アフガニスタンを制圧したタリバンをサポートしているのが中国です。中国はパキスタンとともにインドを取り囲む戦略をもっているのでタリバン政権になると都合が良いのです。アメリカは流石にバイデン大統領の考えの浅はかなところが世界を窮地に追いやっています。

 二酸化炭素の地球温暖化問題も裏で環境左翼にサポートしているのが中国です。彼らはそれによって世界の経済や技術発展が減速していくのを狙っているのです。なぜなら、石炭による二酸化炭素を世界中で最も多く排出している中国になぜ、圧力をかける国や環境団体がないのか、おかしいでしょう。

 また、新疆ウイグル自治区は何千万人が強制収容所に入れられ拷問、虐殺が繰り返されています。

それは一帯一路に邪魔な国を取り込んでいく戦略があるからです。

もはや政治のリーダーはいない

 この事実をヨーロッパやアメリカ、オーストラリアの主要国は認知し、中国に圧力をかけています。しかし、日本政府は一部の国会議員しか認知し、声を上げていません。中国に媚を売っている政治家が多い証拠です。代表的なところで公明党、日本共産党、立憲民主党など自民党の中にも二階氏を中心とした中国寄りの政治家が大勢います。

 日本国民はその様な政治家を選んでいると言うことは、中国の悪事を受け入れていると言うことになります。日本国民の多くはこのことを対岸の火事として見ているかもしれませんが、もはや、中国に対してこのまま何もしないならば、日本国民も香港のようになるでしょう。現在、香港の反対派はどのような罪でもなすりつけられて本土の強制収容所に送られています。ですから、今度の衆議院選挙の結果がこの日本の未来を決めることになるでしょう。

 それは中国の世界進出(侵略計画)が加速していき、台湾や日本まで直接影響が及ぶのは時間の問題だからです。彼らにとってはコロナ禍が都合が良いのです。

 次から次へと未知のウイルスや細菌を開発して生物兵器として世界へ密かにばら撒いている様に見えます。もっと強力な生物化学兵器を使用して世界を混乱に貶めようとしているような気がします。

彼らは普通ではないと考えた方が良いと思います。

この世は完全に地獄化している

シビアな世界情勢から、史上最悪な独裁国家(ナチスを超える)に牛耳られて自由なく生きなければならない未来はもうすぐやってきます。この独裁国家に完全に間違っていると言え、立ち向かうことのできる正義の政治家なり活動家が大勢出てきて、多くの国が彼らを犯罪者として罰することをしない限り、中国の思惑は現実になるのは間違いないでしょう。

 この現実や未来の出来事は、過去や現在の多くの人たちの念いや考えの集積の結果によって創られるのです。それは、私たち、人間は本来スピリチュアルな存在です。3次元世界で行われている全ては4次元世界ですでに展開しているのです。現在は4次元の地獄界に多くの人たちの心が感化されている状態です。ですから、この世は現在地獄化しており、4次元の地獄がこの世に現実化してきているのです。

全ての人は4次元世界に感化されている

 4次元世界というと私はわからないから関係ないと思うかもしれませんが、それは間違いです。

なぜなら、3次元世界に生きていて4次元から上の世界の恩恵を何も受けていない人は皆無だからです。

それは良いことも悪いことも影響を受けています。それは全ての人は「心」という本質をもっているからであり、常日頃からどのように日常で思い(念い)、考えて行動しているかが全て4次元世界を通して行われているからです。

 ですから、現在は過去の心の成果であるので、「思い(念い)」「考え」というものをどのように改善していくかが重要なことです。そのために現在の世界情勢や世の中のことをしっかり、正しく見ることが大事になります。私は関係ないではないのです。なぜなら、過去の全ての人の思い(念い)や考えまたは行動の集積の結果が、現在に展開し創造されていくからです。

 これは個人的にも、未来に幸福を掴めるかどうかは、現在の思いや考え、行動の結果によって決まってきます。しかしながら、それは幸せな社会があってこそ、個人の幸福が担保されるのではないでしょうか。

だから、自分さえ幸せになれば良いという考えで良い社会は作れないということになります。

多くの人たちの念いや考え、行動の集積(共業ぐうごう)が大事だということになるのです。

スポンサーリンク

鬼滅の刃を超える戦い

 筆者はいまだに4次元世界にて悪質な宇宙人と毎日、朝昼晩戦い続けています。この悪質宇宙人は中国の4次元世界に闇の勢力を拡大していた悪質宇宙人数十万人の者たちです。

悪質宇宙人の中でも組織のボスやメインの悪魔的宇宙人はすでに『ノンフィクション物語、地球人類未来の選択』に書いたように解決しましたが、そのメンバーたちが反乱を起こしているのです。

 彼らは中国を中心とする4次元世界で、はるか昔から闇の組織を展開していました。それは地球侵略の足掛かりを中国にしたからです。それは生物兵器など未知のウイルス開発に止まらず、サイボーグを作るための人体実験や高度な科学技術の提供などを、中国政府の研究者たちに相当数のインスピレーションを送ることで、サポートしてきました。

 しかしながら、筆者が昨年末より地獄界改革によって、地球系の悪魔たちを含む30億以上の地獄霊たちが成仏をした関係で、彼ら悪質宇宙人が自由に協力させる地球系の悪魔や悪霊たちがいなくなりました。さらに、彼らの闇の組織の完全壊滅をし、組織のボスやリーダーも地球から追放しました。(一部残っていた)

 その恨みをもった者たちが物凄い数であるので、終わりのない戦いが続いているのですが、もう嫌気が差しているのを通り越しています。

 しかしながら、昨年12月から戦いが始まって、もう10ヶ月近くになろうかと思いますが、おかげではじめの頃よりも魔法の能力が圧倒的に上がってきたのは感じています。彼らとの戦いの中で様々な戦法戦術を繰り広げなければ、彼らも慣れてくるので、簡単には殲滅できないのです。これはバーチャルゲームや鬼滅の刃での戦いよりもシビアです。本当に気を抜けばリアルにやられてしまうからです。全集中の真剣勝負になります。何事も継続、実戦での訓練、学びは大事です。

阿修羅としての顔

 いずれにしても、もうすぐこの戦いの決着の日は近づいています。しかし、本格的に動き出せばまた別の戦いが始まるでしょう。筆者は、以前、『天国の扉』の書籍にも書いた様に「阿修羅」そのものであり、この戦いのためにこの世、地球に生まれたという意味が本当にわかってきました。

 なぜなら、3つの顔のうち憤怒顔にて6本の手の様に動かしているからです。実際には6本では足りません。

 しかしながら、4次元世界で何が起こっているのかまだ、地球上に生きているおそらく誰もが気がついていません。(一人を除けば、、、テレパシーにて協力要請中、協力が取れ次第活動開始します)

 この4次元世界で起きたことは必ず、3次元世界に現象として現れてきます。それは法則なので後で多くの人が分かる時が来るでしょう。さらに、筆者は淡々と次の戦いに備えて戦略を練っています。これが成功すれば明らかに世界中の人たちが気づくだけではなく、マスクを外した近未来がはっきり見えてくるでしょう。

 筆者がやっていることや言っていることは、現在ただいまはおそらく理解されないかもしれませんが、これから地球のリセットが99パーセント起こる10年の間に何が起こるかを見れば分かるでしょう。これまでに見たことのない世界がこの地球に展開します。

 ※2021年8月から、英語バージョンのブログを立ち上げました。14記事あります。

https://happy-alchemy.com/

全て、日本語のブログの翻訳ではなくて、海外向けに新しい記事を勉強を兼ねて直接、書いています。海外に出る準備のためです。

日本語で読まれたい場合、翻訳機能が自動化されていますので切り替えて読めます。