数え切れないほどの悪質な宇宙人が現在、地球に来ている。筆者は毎日、数十人の宇宙人とバトルを繰り広げている。バトルといっても、これはバーチャルでの話ではなくリアルである。その証明を今後していくので皆様の前に忽然こつぜんと現れる宇宙人の姿を観て狂乱しないようにしてほしい。事実、悪質系宇宙人18000種類の面会と30万人以上の悪質系宇宙人に講演をし、儀式を受けさせた。そのうちの一割の者たちとの激しいバトルを繰り広げたのである。これは昨年11月から半年以上以前として続いている。

宇宙人が今、地球に来る理由がある

以前に、テレビで天文物理学者がこの大宇宙には数え切れないほどの銀河の惑星があるから、「宇宙人はいないと言う方がおかしい。」と言っていた。そして「でもこれだけ広い宇宙の中の「地球」に他の惑星の宇宙人が来ると言うのは絶対あり得ない。それは理由がないからだ」とさらに言い切っていた。

本当はこの地球に来るだけの大きな理由は存在する。しかし、その理由は唯物的思考をする人たちには簡単に理解ができないと思う。

唯物的思考者は早く目を覚ませ!

現在、この地球の大半の人たちがこの唯物的思考ゆいぶつてきしこうおちいっている。この間違った唯物的思考の広がりが半端ではない。特に中国を中心とする全体主義国家の共産主義は唯物的思考そのものであるために、世界へこの闇の勢力が席巻せっけんして地球人類の心をむしばもうとしているのだ。だから、「地球のリセット」は近いのである。

なぜなら、この唯物的思考はこの世のみ限定した考え方で、この世の価値観である権力、お金、物にしがみつき、尚且つ人間もただの物質のかたまりだと思っているので、ジェノサイドや人権弾圧などお構いなしになるのである。

筆者は2020年に大きな使命を得た。その中でこの地球は闇の勢力が世界をおおったときに「地球のリセット」がかかることを知った。地球のリセットは、地球人類の多くが無知な心、幼稚な心いわゆる唯物的思考者が増えたときに起こることになっていたのだ。

この地球は現在がその転換期にあたる。無知なままの人間の心が地球リセット後の原始時代を選ぶのか、霊的真実を知り人間の内在する心の力を使い、次のステップの未来を切り開いていけるかの分かれ道でもある。

だから、全宇宙でこの地球が今、転換期、ティッピングポイントを迎えているので宇宙の他の惑星から様々な宇宙人が来ているのだ。

宇宙人の性質を大きく種類分け

地球に来ている宇宙人を大きく分類すると高級宇宙人、一般的宇宙人、悪質系宇宙人、悪魔系宇宙人となる。

これは、この世的な分け方ではなく真実の世界での分け方だ。真実の世界とは霊的世界のことで4次元より上の世界のことである。

この世は3次元物質世界という。この世界のみ異質な世界なのだ。それは神が「この世」の3次元物質世界のみ、教育的な目的で創られたからである。本来は人間は「魂」「心」として永遠に生きている存在である。だから、本来の居場所、住居としてどこかの天国の様々な次元に存在している。4次元、5次元、6次元、7次元、8次元、9次元というように23次元の根源の神まで様々な天国が次元によって分かれている。高次元にいくほど神の領域となる。それは魂の成長度や認識力によって違いがある。

例えば、高級宇宙人は6次元から上の天国に存在している。一般宇宙人は4次元の一部と5次元の天国に存在する。しかし、悪質系宇宙人は4次元の地獄界に、また、悪魔系宇宙人は4次元のもっと深い地獄に存在しているのである。

これは地上の人間も同じであり、死後に魂(心)として親和性のあるどこかの次元に行くことになるし、現在あの世にいる相当数の魂はどこかの次元にすでに収まって生きているのだ。その中でも現在、地上にいた人間が死後に4次元以降の天国には行けずに、迷いの世界から地獄へ行っている人が6割以上である。このことから宇宙人の分類で言うと、悪質系宇宙人の方が圧倒的に多いと言うことになる。悪質系宇宙人とは、地球人類も含む天国に行けない惑星人類のことである。

その悪質系宇宙人が数え切れないほど来ている。それは目に見えない4次元世界にである。

なぜ、悪質系宇宙人がこの地球に集まったのか?

この地球が全宇宙のティッピングポイント、転換期になっていることは、地球霊界の神々も実は正確には知らない。それを知っているのは宇宙を創成した創造神と一部の神(以前にティッピングポイントを迎えた惑星の変革に関わった神)または、一方でこれに逆らって闇の宇宙の邪神と言われる者が知っている。なぜなら、そのような転換期の惑星は地上での惑星人類の心が唯物的思考を好み、闇に親和性があるために宇宙の邪神の考える「闇の惑星」にして惑星人類を支配できるようになるからである。

ひるがえって、高級宇宙人が現在地球に来ているのは、地球最高神エルカンターレのえんが強い。エルカンターレは地球最高神であることは間違いない。筆者は宇宙的な存在として悟っているために、そのことを詳しく知っている。おそらくほとんどの日本人はエルカンターレはどこかの宗教教団のことだからと先入観で判断していると思う。しかし、真実は一つである。地球の最高神が誰だか知らないとしたら死後に後悔するだろう。

そこでなぜ、数え切れないほどの悪質系宇宙人がこの地球に集まったのか?それは、実は彼らの意志ではない。彼らは地球を目指して来た自覚はないのだ。それはなぜか、宇宙の法則が働いて、この地球に呼ばれたからである。類は友を呼ぶ、波長同通の法則がある。それは筆者が、地球の地獄界悪魔を含む30億以上の魂を救って天国へ集結させから地獄界が一時カラになった時に起こったアクシデントだから、、、、、、この実話を書籍として書いた。

ノンフィクション物語『地球人類未来の選択』の書籍を発刊!!!

AmazonKindle 電子書籍 1250円(無料キャンペーン実施!2021.5/20〜24)

これは、2020年11月から半年以上に及ぶ、筆者が経験した地獄界解消や悪質系宇宙人との面会や戦いによる感動の実話である。

 

『地球人類未来の選択』の書籍を発刊!!!AmazonKindle 電子書籍 1250円

人間の「心」はなぜ重要か? 死とは何なのか? この大宇宙や地球を創造した神の考えは何なのか? 我々人間はどこに向かっているのか?
今世紀の地球人類の使命は何であるのか? この地球はどこに向かうべきなのか? この地球のリセットを回避できるのか?などの疑問が解決する。
 近未来に起こる「地球のリセット」は予言ではなく計画です。これから地球人類77億人が救えるか、その神の計画第二弾が始まったのである。

 

このブログはPawel86によるPixabayからの画像 を使用。