今年の夏は、幽霊や心霊写真などのTV番組が多かったのではないでしょうか。

カメラ付携帯電話のおかげで、感じたことを瞬時に写すことで多くの情報が集まり

やすくなったからでしょう。

一昔前から比べて、かなり信憑性しんぴょうせいの高いものが多くなったと思います。

まだ序の口ですが霊的世界が明らかになってきていると思っています。

幽霊やお化けは、実際には存在する

幽霊やお化けは、どこにでもいるのです。

(幽霊やお化けは元は人間であり、生前に死後の世界があることを信じていな

かった者たちなのです。迷ってこの地上に執着をもって、人に取り憑いたりし

ている地縛霊、地獄霊のことなのです。この日本では、現在、幽霊やお化けが

たくさん生まれています。だから筆者は警笛を鳴らしているのです)

 

最近、筆者は妻と旅行に行きホテルに泊まりましたが、そのホテルはそんなに

古いところではないのですが、やはり存在していました。

筆者は、旅行は好きなのですがホテルや旅館に泊まることを考えると、少し気

が進まないのです。

 

どのホテルや旅館に泊まっても必ず幽霊は存在しています。

このように言うと皆さんは、怖がるのであまり言いたくはないのですが真実だ

からあえて言います。

筆者も感じさえしなければ、どんなにか快適かと思うのですが、そこは辛い

ところです。

 

幽霊は、ラップ音をもちいて存在を示す

何が起こるかというと、大抵、妻が寝静まってから始まります。

筆者に用があるのです。

ビシ! バン! ガン!などのラップ音から始まりますが、

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について