もう、地獄には世界的に有名なルシファーやベルゼベフはいない。他にも悪魔と言われる存在は居なくなった。もっと言えば、地獄界の悪魔、悪霊、不成仏霊など地獄霊30億以上の魂が成仏をして現在、天国の扉の前に集結しているのである。

 これは地球史上あり得なかったことで、奇跡が起こったのだ。

このことは、世界の本物の霊能者であれば分かるはずだ。ただ、悪魔や悪霊が居なくなってもこれまで悪魔や悪霊に悩まされてきた人が完全にそのような影響がなくなるというのは無い。それはなぜか? 

 地獄界が空っぽになった時にとんでも無いことが起こったからである。

別の者に入れ替わっただけで、その人の心が変わらなければ悪魔と同じような者を呼んでしまう。それは何者か?  そして、何があったのか?

実は、これについてはこの地球の近未来に起こる重大なことを、筆者が有名な悪魔ルシファーやベルゼベフなど多くの悪魔に伝えたことから地獄界の悪魔の成仏が始まった。そして次々と、我も我もと天国に行くための成仏劇が起こったのである。それが引き金で30億以上の魂が成仏するまで2ヶ月半かかった。

その重大なこととは何か? それは『地球人類未来の選択』にかかっているのだ。

『恐竜時代』に後戻りか、霊的世界に参入する『宇宙時代』に入っていけるかは地球人類77億人の心次第である。しかし、タイムリミットはそう遠くない。

このことを信じるか信じないか?

筆者は言いたい。我も我もと成仏した30億以上の地獄の者たちの本気度と緊張感がそれを物語っていると、、、

だから、筆者はできるだけ地上に生きている世界中の人たちを天国に集結させたいと願っているのだ。だから、以前に『天国の扉』という本も書いた。それが全て繋がっていたのだ。

ノンフィクション物語『地球人類未来の選択』の書籍を発刊!!!

AmazonKindle 電子書籍 1250円(無料キャンペーン実施!2021.5/20〜24)

これは、2020年11月から半年以上に及ぶ、筆者が経験した地獄界解消や悪質系宇宙人との面会や戦いによる感動の実話である。

『地球人類未来の選択』の書籍を発刊!!!AmazonKindle 電子書籍 1250円

人間の「心」はなぜ重要か? 死とは何なのか? この大宇宙や地球を創造した神の考えは何なのか? 我々人間はどこに向かっているのか?
今世紀の地球人類の使命は何であるのか? この地球はどこに向かうべきなのか? この地球のリセットを回避できるのか?などの疑問が解決する。
 近未来に起こる「地球のリセット」は予言ではなく計画です。これから地球人類77億人が救えるか、その神の計画第二弾が始まったのである。

 

このブログのアイキャッチ画像はFree-PhotosによるPixabayからの画像